光を乱反射させる粒子のこまいファンデーション

バナー

光を乱反射させる粒子のこまいファンデーション

  

私はファンデーションを使い始めて早28年が経ちます。

その間いろいろな種類の物を試してきました。

初めて就いた仕事が化粧品を販売するいわば美容部員だったので、自分の当時勤めていた会社の商品は勿論の事、他社品をも関心が有り試しました。
特に私の場合毛芽は細かい方だったのですが、その分乾燥が激しく、肌の調子が悪いとほとんどファンデーションはうまく乗らず、つけてもすぐに崩れるという具合です。



寄れるというよりも取れると言った方が正確かも知れません。

それなので、ファンデーションも一度の化粧で3種類は使用していました。
まず、メークベースを使い、次にクリームタイプをつけてから部分使用のコンシーラでカバーして、最後にパウダータイプの物で仕上げます。
肌のきめは拡大してみると分かりやすいのですが、波の形をしていて山と谷で出来上がっています。



ファンデーションは丁度山の端に乗っかる感じで置かれ、それをスポンジや指先で伸ばすという感じです。



健康で綺麗な肌は、波の形も高さもそろっているので、上に載せたファンデーションが伸ばされたら、波形の山の所を平均に着くはずですが、傷んで形が崩れていますと、つくところとつかないところが出て来てしまいます。



それを目で見るとむらになっているという現象です。

どうしても肌調子が悪い時でもきれいに見せたい時には、でこぼこの波の欠けている部分を補うことのできる化粧下地などを使うと、綺麗に仕上がります。その上に、光を乱反射する粒子で出来ているパウダーで抑えると寄り綺麗に仕上がります。



一昔前に、ハイビジョン映像が出始めた時に、女優さんたちの要望から、鮮明な映像にも対応できる物を作ってほしいという依頼があり、商品化された物もありました。


化粧品も薬と同じように、永い年月を費やしながら毎日研究されている分野です。
日々新しいものがこの世に出て来ています。出来るだけより良い研究の成果を反映して作られたファンデーションを始め化粧品を試してみたいです。今日より明日綺麗でいられるようにと思います。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151120-00010000-ourage-life.view-000
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4687915.html
http://smany.jp/tag/211