自分にあったファンデーションを見つけよう

バナー

自分にあったファンデーションを見つけよう

  

ファンデーションの種類は、大別するとケーキタイプ、パウダータイプ、クリームタイプ、リキッドタイプがあります。

ケーキタイプはスポンジで肌に塗るもので、水あり・水なし・両用があります。

パウダータイプには最近流行のミネラルファンデーションがあり、ファンデーションをしたまま寝ても肌に差し支えない自然の成分で作られていて、ナチュラル感と使用のさっぱり感を感じれます。
指でのばしたり、ふでを使って余分な粉をおとしながら塗っていくとよりナチュラルに感じます。

色の種類も豊富です。
リキッドタイプは塗ってすぐのつや感や、のびのよさで仕上がりに満足される方も多いようです。時間がたつとかさついたり、油っぽく感じる人も多いようですが。
皮脂くずれ防止の化粧下地を併用してカバーすることもひとつの手段ですね。

プライマーを使用して肌なじみをよくする方法もあるようです。
ある化粧品のカウンターでのカウンセリングで、たたきこんで肌に塗りこむこともよいとうけたこともあります。
ファンデーションといちがいにいっても種類も価格も豊富。
なかなかベストに近いファンデーションに出会えないこともしばしば。
肌のタイプによってもさまざまでしょう。


どのように仕上げを好むかによってもさまざまです。
なかなか出会えないけれど、また色々探してみることも楽しみのひとつです。

私はこれしか使いません。

といいきれるファンデーションに出会えれば、それはそれですばらしいでしょうね。


化粧直しが面倒くさい反面またきれいになれるのでそれはそれで楽しみですね。

どんどん優秀なファンデーションがでてくるので、これだけと決めずいろいろ試してみることも楽しみのひとつです。その都度ケースを変えると不経済でものがふえていくこともありますが、バッグから素敵なコンパクトが出てきたときは、どんなファンデーションを使用しているのかしらなんて、すごく気になります。やはりパッケージのデザイン性も必要ですね。

http://girlschannel.net/topics/283480/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10115484135
http://matome.naver.jp/topic/1M7IT